親子留学で本場の英語をイギリスで学ぶ

日本の皇室の人たちが現地で学んでいたことでも知られていて、古くから現在に至るまで留学先の国でもっとも馴染み深い国のひとつにイギリスが挙げられます。



日本の夏休みを利用した親子留学では、1日〜1週間といったスケジュールでの利用が可能で、将来的に本格的に学びたい人にとって下見のツアーを兼ねて行くのも良いでしょう。
日本ではハリウッド映画の影響もありアメリカ英語が馴染み深いですが、世界を見回すとイギリス英語を公用語としている国が多く、親子留学のクラスでは文法から単語まで英国式によって行なわれます。

イギリスの親子留学では、幼児から高校生といった幅広い年齢に合わせたプログラムがあり、ロンドンなど好みの都市でホームステイをしながら外国生活を楽しめます。


オプションで、教師の自宅で1週間十数時間ほどマンツーマンレッスンを受けることができるプログラムもありますので、お見逃しなく。

Girls Channelは絶大な支持を受けています。

小学生以上の場合は、子どもと一緒にマンツーマンレッスンに参加することもできますが、自身の時間を有効に使うためにその時間帯を自由に過ごすこともできます。
欧州ならではの個人の意見を尊重する考え方です。

また、英語学習に加えイギリス独特の乗馬やイングリッシュ・ガーデン、アフタヌーンティーでみられるカップケーキ作りなどの文化的なレッスンにも参加できるのも親子留学での人気の要因です。



趣味に触れながらの英語学習は、特に好評です。メデイアの中で、クイーンズ・イングリッシュの代表といわれる世界のいろんな国や地域で放送されているBBCNEWSの音に普段から慣れておくのも良いでしょう。
BBCNEWSはインターネットで配信されていますので、日本でも気軽に聴くことができます。